kuri 世界を旅する女子

大学4年間で19ヶ国!バックパッカー、ボランティア、インターンから留学まで

イスラム教の人は、どうしてもお祈り出来ないときどうする?【祈り貯めを目撃してしまった】

f:id:kurikuri421:20181009193509j:image

こんにちは、kuriです。

今回は、イスラム教について。

厳格なイメージがあるイスラム教ですが、実は以前、祈り貯めをしているマレーシア人の子を目撃してしまったので、その事について書きたいと思います!

 

 

イスラム教のしきたり、1日に5回のお祈り

イスラム教では、1日に5回、サウジアラビアにあるメッカの方角へ向けてお祈りをする決まりがあります。

 

5回のお祈りは、

1回目はSUBUH(スブー)

朝の6時ごろから朝の7時ごろまでの間
2回目はZOHOR(ゾホル)

13時ごろから3回目のお祈り時間までの間
3回目はASAR(アサル)

16:30頃から4回目のお祈り時間までの間
4回目はMAGHRIB(マグリブ)

19:30頃から5回目のお祈り時間までの間
5回目はISYAK(イシャ)

20:30頃から次の日のSUBUHお祈り時間の間

となっています。

 

事前に手から足まで決まった順番で洗い、体を清めてからお祈りします。それも含めて10分程度で終わります。

 

普通は作業を中断し、お祈りを優先に行ないますが、どうしても無理な場合、きっとありますよね?

 

イスラムの祈り貯めを目撃!

f:id:kurikuri421:20181009201735j:image

そんな中、なんと、マレーシア人の祈り貯めに出会ってしまいました!

 

場所は、大学。

時は、大学主催の世界農業サミットです。

 

私の大学では、年に一度、各国の姉妹校から代表生徒が来日し、食・農・環についてのサミット(討論会)を行います。

代表生徒は1週間かけて、持ってきたプレゼンをブラッシュアップしたりチームの他の国の生徒と擦り合わせを行い、2日間のサミット本番に向け準備をするんです。

 

問題は、サミット本番の自分のセッション中、代表生徒はステージの上にいなければならないこと。自分のプレゼンは短くても、1つのセッションが全て終わるにはそれなりの時間がかかります。

 

マレーシア代表の子が、どうしてもお祈りの時間にステージにいなければならない事態となりました。

 

どうするのかと思っていたら!

なんと!!

一つ前のお祈りで、普通より長〜く祈って、祈りを貯めていたんです!

 

それいいんですかっっ!?!?

 

因みに、次のお祈りも長くやるそうです。お祈りって、貯められるんだ…

すごくびっくりしました。

 

宗教の厳格度は人によって様々

さて、祈り貯めをしていたマレーシア人がいましたが、宗教の信仰度やどこまでしっかりやるかは、人それぞれです。

海外に出たらそんなにしっかりやらなくて大丈夫って人も、食べれる物の判定が難しいので仕方なく緩くしている人も、キリスト教だけど教会には殆ど行かないって人も、それぞれなのです。

f:id:kurikuri421:20181009201354j:image

フィリピン留学中、2人のインドネシアの女の子(イスラム教)と仲良くしていましたが、

1人は服は普通で、頭にスカーフを巻いているというよく見るスタイル(写真中央)、

もう1人は服は全身が隠れる伝統的?なワンピースのような服で(写真左)、スカーフと色を合わせたちょっと優雅な感じでした。この子の家は宗教に対して少し厳格だそうです。

 

このように、同じ様に信仰していても、ちょっとした差があるんですね。

 

日本社会の中では、なかなかしきたり通りに行うのは大変だと思いますが、祈り貯めなんてユニークなものがあると、仲良く共存できそうですね。

 

⬇︎私はこんな人です!よければ登録お願いします!

www.kaigai-kuri.net