kuri 世界を旅する女子

大学4年間で19ヶ国!バックパッカー、ボランティア、インターンから留学まで

【ヨーロッパ女子1人旅】訪れた11ヶ国と経路と交通手段を大公開!前編

こんにちは!kuriです。

今回は、私が卒業旅行として行ったヨーロッパ周遊について、国と経路、交通手段を紹介したいと思います。

皆さんの旅の参考になればと思います。

f:id:kurikuri421:20180918232520j:image

 

程は、中3週間、前後の移動を含めると24日間。できるだけ沢山の国を見たいと思っていましたが、結局11ヶ国も周る事ができました♩

 

1人旅と書きましたが、移動を含めた最初の6日間は大学の友達と一緒でした。彼女はスケジュールの関係で帰国してしまい、そこから1人旅がスタート!

 

海外慣れているとはいえ、最初はドキドキと恐怖の方が大きかったですね笑

しかし旅が始まってしまえば、もう大丈夫!流れに身を任せるだけです。案外、始まってしまえばイケるものなんです。

 

 

交通手段

今回の移動手段は、1回を除いて全て鉄道を利用しました。

ユーレイルパスという、鉄道乗り放題券のようなものを事前購入したため、座席予約が必要なルート以外は乗り放題!いちいち切符を購入する手間が省けました。

鉄道移動の良いところは、事前に予約する必要がないため、行き先を自由に変えられる点です。

ユーレイルパスの使い方等は、別の記事で詳しく紹介したいと思います。

 

0ヶ国め ドバイ(トランジット)

滞在期間:10時間

f:id:kurikuri421:20180915101546j:image

まずはヨーロッパへ行く前に、トランジットを利用してドバイ観光!

こちらに関しては、以下の記事をどうぞ♩

kurikuri421.hatenablog.com

 

1ヶ国め スペイン🇪🇸

滞在期間:1泊

バルセロナ

長い飛行機が終わり、夜20:10にバルセロナに到着。遅い時間でしたが、折角なので街を散策。

f:id:kurikuri421:20180915154204j:image

宿は駅前の、バスタブもついた綺麗でお洒落な所を日本で予約。この日はこれからの旅路に期待を膨らませ、就寝しました。
f:id:kurikuri421:20180915100141j:image

翌日は朝から歩き、

目玉、サグラダファミリアへ!!!感動です…

真横にサグラダファミリアを見ながら、パエリアのお昼ご飯は最高でした。
f:id:kurikuri421:20180915161617j:image

しかし呑気にご飯を食べていたらなんと!

予約とか何も準備してなかったので、チケットが売り切れでサグラダファミリアの中には入れませんでした…まあ、完成したらまた来ましょう。

 

夜、夜行寝台列車に乗って、フランスパリへ移動します。

 

2ヶ国め フランス🇫🇷

滞在期間:3泊

パリ

f:id:kurikuri421:20180913235047j:image

朝早くにパリに到着。その付近に日本で予約したホテルへ行き、まだチェックイン出来ないので荷物だけ預け、観光!

電車を乗り継ぎ、凱旋門へ行く途中、可愛くて美味しそうなお店を発見!

f:id:kurikuri421:20180915100706j:image

2人で半分ずつ食べました♩

f:id:kurikuri421:20180915151818j:image

この日の宿はこんな可愛いお部屋。
f:id:kurikuri421:20180915154032j:image

 

モンサンミッシェル

f:id:kurikuri421:20180915194648j:image

次の日はバスを乗り継ぎモンサンミッシェルへ。到着した日は生憎の濃い霧で、全体が全く見えませんでしたが、近くに1泊(日本で予約)し、朝帰る前にもう一度側まで行くと、やっと全体を見ることができました!

f:id:kurikuri421:20180914000244j:image

↑夜はこんな感じ(日没まで待ちました!!)

 

その後パリへ戻り、お昼過ぎには一緒に来た友人は帰国するため空港へ行ってしまいました。

早かった…ここからは1人旅です。

 

ルートも大まかにしか決めておらず、宿も予約してなければ、何も調べてないので、ここからは都度決めながら進みます!

 

しかしその前に!

パリに住んでいる、高校時代の友人に会う約束が。なんと、実際に会うのは高校卒業ぶりなんです。この日は彼女のお家に泊まらせてもらいました。

 

3ヶ国め ベルギー🇧🇪

滞在期間:2泊

朝、一緒にカフェで朝食を摂ってから、お別れしてベルギー行きの鉄道に乗りました。

目的地は、ブルージュという街全体が世界遺産に登録されている素敵な街。

その前に、折角なので通り道にある首都ブリュッセルに立ち寄りました。

ブリュッセル

f:id:kurikuri421:20180914085231j:image

石畳の街をガラガラスーツケースを引きずり、ベルギーでは外せない、ワッフルしょんべん小僧を堪能しました。ワッフルめっちゃ美味しかったです…!
f:id:kurikuri421:20180914085228j:image

(しょんべん小僧、お、思っていたより小さい…!!!)

ブルージュ

f:id:kurikuri421:20180915095412j:image

夕方、西陽の綺麗なオレンジが降り注ぐ中、情緒溢れる街に到着。

石畳の上をスーツケースで頑張って進みながら、昨日予約したドミトリーへ。

実はこの時点で、昨晩寒かったのと1人旅への極度の緊張で体調が危うくなっており、チェックインの際、1泊で予約していたのを2泊に伸ばしてもらいました。

 

案の定その晩熱が出てしまいましたが、ゆっくり観光し、体調を整えていきながら、ブルージュを満喫しました。

f:id:kurikuri421:20180915095500j:image

 

4ヶ国め オランダ🇳🇱

滞在期間:2泊

ロッテルダム

まずは、近代的な街、ロッテルダムへ。

こんな面白い建築があちこちに。因みにこれは泊まったホテルです。

f:id:kurikuri421:20180915112358j:image

そしてロッテルダムへ来た目的、

風車を見にギンデルダイクへ!!

ここへ行きやすいホテルを取ったので、ホテルから水上バスで1本。
f:id:kurikuri421:20180915112355j:image

ああぁ〜これぞオランダ!って感じですね!

ここギンデルダイクは世界遺産に登録されており、風車が19基もあるんです。

ホテルで借りた自転車で周りました

ユトレヒト

f:id:kurikuri421:20180915135154j:image

ロッテルダムからまっすぐ上に行けばアムステルダムですが、ちょっと遠回りして、ミッフィーの街ユトレヒトへ寄ってみました。

世界で1つだけのミッフィー信号機。可愛い。

アムステルダム

f:id:kurikuri421:20180915194901j:image

全世界の花が集まるオランダ。の首都、アムステルダム

象徴するチューリップがあちこちに売られていました。

f:id:kurikuri421:20180915195505j:image

アンネフランクの家の前まで行ってみたり(中を見学するには予約は数ヶ月前から必要みたいです)、ゴッホの美術館へ入ってみたりとアムステルダムを満喫しました。

 

前半まとめ

前半までの国で気に入ったのは、ベルギーのブルージュとオランダです。

オランダ、特にアムステルダムは水の都で、本当に街の景色がどこもかしこも素敵でした。ベルギーとセットでまた行きたいです!

 

長くなってしまったので、続きの5〜11カ国は、後編で紹介します。

kurikuri421.hatenablog.com

 

 

 

kurikuri421.hatenablog.com